トップへ戻ります  
 
トップ > オール電化 > 床暖房
 
 太陽光発電・IHクッキッングヒーターの普及により私たちの生活環境もすこしづつ変化してきてるようです。冬の日中、赤ちゃんや小さなお子さまのいるご家庭やお年寄りのいる家庭では、暖房設備にも気を使いますね。
 育ち盛りのお子様などは走り回ってストーブにぶつかったり、手を伸ばして熱いヒーターなどに触れてやけどしたり、不十分な喚起の中でのどを痛めたりしないように、家事をしながら換気や行動には常に注意をしていなければならず主婦の方は大変です。
 床暖房は、空気も汚さずやけどの心配もいりません。安心してご利用でき、外は寒い雪でも室内は1日中快適温で過ごせます。
 床下から暖房する床暖房は、パネルに組み込まれた熱線がまんべんなく通って、その熱が部屋の空気を暖めます。 エアコンやファンヒーターは対流を利用しますが、どうしても温かい空気は部屋の天井に向かい、足元には熱がとどまりません。
床暖房の場合、床から直接足に熱を感じる伝導のほか、床面全体が均等に温まり、その熱が輻射されて天井などに吸収され、さらにその熱がまた輻射されます。そのダブルの熱効果で暖かい思いをすることができます。

 体を部分的に暖める暖房機器と異なり、床暖房は、床から天井と均等にあたためることができますので部屋の中は快適にお過ごしいただけます
 

 受験生のいらっしゃるご家庭でもうっかり暖房機をつけたまま寝たり、お出かけしてしまったり、また熱気でぼーっとなってしまうということもほぼなくなります。

 また、冬の温度差はお年寄りにとって体に負担もかかり辛い時期です。床暖房なら冬の気温差を優しく抑え、部屋全体を循環しますので、隅々まで暖かくお過ごしいただけます。

床暖房のイメージ

 
 
 
エアサイクルの家
エアサイクルの家

暑さ寒さから家を守る外張断熱の家づくり。

宇都宮の住まいの話
薪ストーブのある暮らし
不動産情報
資料請求はこちら
 
 
のりちゃん通信