トップへ戻ります  
 
トップ > お宅拝見 > 新築編

お宅拝見 新築編 

 
宇都宮市若松原のT様のお宅をご案内します。
壁内通気断熱工法の『エアサイクルの家』のお住まいです。
 
■ DATA
 
 
■ 仕様
平成22年3月完成
 
在来木造エアサイクルの家
屋根:三州陶器瓦
外壁:窯業系サイディング
内部:Panasonic建材 他  
 
施工面積 1階 67.90㎡
       2階 52.17㎡
   TOTAL  120.07㎡ 
Q1 新築のきっかけを教えてください。
 2~3年ほど前から計画していました。
子供が成長してきて、今のアパートでは手狭だし、家賃もそれなりにかかります。
マンションの購入も考えましたが、将来の事も考えて、一戸建てにしました。
Q2 住み心地、気に入っている所はどこですか?
 南側に大きくリビングを取りましたので、明るく快適です。キッチンのすぐ横に食品庫があるので、ストック品の整理ができ、重宝しています。お風呂も断熱性の高い商品なので、お湯も冷めにくく、経済的です。ただ、敷地と道路の関係上、駐車スペースの取り方をもう少し考慮すればよかったかなと思いました。
Q3 これから新築をご計画されている方々にアドバイスをお願いします。
  計画当初は、高気密住宅を検討していましたが、阿部興業さんのエアサイクルの現場を案内していただき、快適性の高さを体感できたので、エアサイクルの家を採用することにしました。さらにその効果を高めるために、窓ガラスはLow-Eを入れることをお勧めします。窓の断熱がしっかりしているだけでも、かなり違います。住宅ローンを組まれる場合は、銀行関係の費用が結構かかるので、注意が必要です。担当してもらう営業マンとの相性も大切ですし、こだわりの部分は明確に伝えることも必要ですが、妥協する部分もしっかり考えた方が良いでしょう。
 
■ 担当者からひとこと

インタビューありがとうございました。
こちらのお住まいもエアサイクル工法を取り入れていただいたお住まいです。快適に暮らしていただいているようで良かったです。お子さんが小さいので育児に大変な時ですが、収納庫を上手に使っていただいて効率よく家事をこなしていらっしゃるようです。子供部屋も将来の事も考えた造りになっていて、子育て世代にピッタリのお住まいです。

ブログ『のりちゃん通信』でも紹介されています。
こちらもご覧ください。
 
エアサイクルの家
エアサイクルの家

暑さ寒さから家を守る外張断熱の家づくり。

宇都宮の住まいの話
薪ストーブのある暮らし
不動産情報
資料請求はこちら